2010年02月28日

<集団暴走>57歳が軽トラで容疑…昔暴走族だったのでつい(毎日新聞)

 偶然見かけた暴走族グループと一緒に軽トラックで集団暴走したとして、愛知県警熱田署などは21日、名古屋市中川区富川町、無職、小山一容疑者(57)を道路交通法違反(共同危険行為)容疑で逮捕した。小山容疑者は「昔暴走族だったので、つい一緒に走ってしまった」などと容疑を認めているという。

 容疑は09年12月26日午前1時10分ごろ、同市熱田区一番の国道1号交差点で、オートバイや原付きバイク計5台と一緒に信号無視するなど危険な走行を繰り返したとしている。

 熱田署によると、捜査員が時速30キロ前後のノロノロ運転で約10分間、道路いっぱいに広がって走っているのを目撃していた。小山容疑者はオートバイなどの暴走を偶然見かけて合流、グループと面識はなかったという。【山口知】

【関連ニュース】
しかり上手のabc:卒業文集への思い=岡崎勝
講演会:不登校や非行、地域の対策知って 中京区で来月6日 /京都
姫路ゆかたまつり:初夏を彩る恒例行事 5年ぶり、3日間開催に /兵庫
社告:元米大統領シェフ・山本秀正さん講演 MMAで18日 /東京
講演:高校中退、不登校の若者にエール−−少年院経験の2人 /福岡

<窃盗団>資産家狙い、被害1億円超か 福岡県警など逮捕(毎日新聞)
Edyについて
印刷局、財務省に戻すことも=独立法人へ天下り「巧妙」−枝野行政刷新相(時事通信)
500系のぞみラストラン、「撮り鉄」対策で警備強化 28日にJR(産経新聞)
朝鮮学校除外も 高校無償化で官房長官示唆(産経新聞)
posted by シシクラ カツノリ at 10:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

<水俣病>69年以降生まれも救済 国が提案(毎日新聞)

 水俣病未認定患者団体「不知火(しらぬい)患者会」が国と熊本県、原因企業チッソ(東京)に損害賠償を求めた訴訟の第3回和解協議が26日、熊本地裁(高橋亮介裁判長)であった。国は「1968年生まれまで」とした未認定患者救済策の対象者年齢要件を緩和し、へその緒などで水銀が体内にあったことを証明できれば、69年以降生まれも救済候補に含める方針を示した。また居住要件についても熊本、鹿児島両県の3地区を追加した。【西貴晴、遠山和宏】

 不知火患者会の園田昭人弁護団長は会見で「国は従来のスタンスから大きく踏み出した」と評価する一方「内容は不十分だ」と述べ、さらに対象拡大を求める考えを示した。

 救済対象者の出生年について、環境省は「チッソ水俣工場が水銀排出をやめた翌69年以降、水俣病発生の可能性がある水銀暴露は存在しない」として、69年以降生まれを対象から原則外す方針を示している。しかし患者団体からは「69年以降も水銀汚染は続いた」と批判が強く、環境省は新たに、へその緒や毛髪などで幼少期の体内に水銀が存在したことを示す科学的データがあれば、69年以降生まれも救済候補に含めることにした。

 熊本、鹿児島両県計9市町の対象地域についても、新たに3地域を対象に追加した。

 また、現行救済策で▽母親の胎内で水銀を浴びた可能性に配慮し、69年11月末までに生まれた場合は救済に含める▽魚介類の多食が認められる場合などは対象地域外でも救済する−−との例外的運用も、正式採用した。

 このほか今後の判定で救済対象から漏れた場合、医師による健康診断や脳磁計を使った高度な検査を受けられる「健康不安者のフォローアップ」を盛り込んだ。

【関連ニュース】
水俣病:関東移住の未認定患者23人が提訴
水俣病:第三者委で判定 国が提案、患者会側は前向き
水俣病:関東移住の46人に疑い 東京で検診
水俣病:救済方針案の年齢制限に反対 未認定患者団体
水俣病訴訟:和解協議始まる 不知火患者会と被告

医療事故調、大綱案見直しも=「来年度に方向性」−足立厚労政務官(時事通信)
<五輪フィギュア>明智光秀らの子孫も織田選手にエール(毎日新聞)
新臨床研修制度「トップランナーが育たない」―嘉山氏が講演(医療介護CBニュース)
バス接触の女性死亡、運転士を逮捕 大阪(産経新聞)
鳩山首相 トラック運転手が表敬訪問(毎日新聞)
posted by シシクラ カツノリ at 08:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

小沢氏不起訴の不服申し立て、盛岡にも(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件を巡り、盛岡地検は22日、小沢氏の不起訴(嫌疑不十分)を不服とする申し立てが盛岡検察審査会にあったと発表した。

 申し立ては10日、岩手県内の男性から郵送で届いた。すでに同様の申し立てがあった東京第5検察審査会に移送され、不起訴が妥当だったかどうか審査が行われる。

小林氏の選対事務所維持費、北教組が「丸抱え」(読売新聞)
阿久根市長の降格人事は「違法」…公平委が判定(読売新聞)
減収深刻な大阪府予算、“橋下流”改革も限界に(産経新聞)
<元事務員横領容疑>06年度以前の書類不明 毀棄の疑いも(毎日新聞)
「春節」アキバ盛況 中国人観光客「炊飯器20台」(産経新聞)
posted by シシクラ カツノリ at 15:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。